ご挨拶。ブログを始める理由と趣味のカメラについて

初めまして。Rotolog(ロトろぐ)をご覧いただきありがとうございます。
このブログは主に富士フイルム製のカメラと写真、趣味であるおでかけ・旅行、そして好きなガジェットなど、自分が好きなことについて楽しく綴っていくブログです。

記念すべきブログ初投稿の記事。ワクワクする楽しさとドキドキが入り混じって、極度の緊張しいの私はキーボードを前にして身構えてしまうのですが、まずは気楽〜♪にブログを始めるに至った理由と、カメラについて、挨拶も兼ねて簡単にここに書き留めたいと思います。

ブログを始めようと思った理由

自分が撮った写真を見てもらいたい

撮った写真をたくさんの人に見てもらいたい!
これは自分にとっては自然な流れでした。案外理由なんて単純なもの。

TwitterやInstagramといったSNSは即時性ある鮮度の高い投稿が求めまれますが、ブログだと過去に撮った写真も思い出として紹介することができます。そのブログの長所を活かして、カメラ歴4年ほどではありますが、これまでに撮影した資産(写真)を、このブログで少しずつアーカイブ化したいとも考えています。

撮影技術の向上

人の目に触れるのだから、自分が良しとする写真を撮るのはもちろん、訪れたみなさんからも「なんかこれ良いな」と思ってもらえるような写真を撮りたい。だったら今まで曖昧にしてしきたカメラや写真と正しく向き合う必要があるかなと。
コミュケーションスキルと言い換えてもいいかもしれません。

ただ肩肘張ると記事をなかなか投稿が続かなくなるので、ここは常識の範囲で身につけたら良いな、くらいに考えています。

経験の振り返りと、楽しむために

カメラに限ったことではありませんが、たくさんのブログを通じて、生活のヒントのひとつの目安として役立ててきました。中には単純に物欲が増してしまうような「けしからん」ブログもあったり(笑)。

私も自分の出来ることや経験・体験してきたことを記事にすることで、振り返りの機会ともなりますし、自分が楽しむ場所のひとつとして、成長の糧にと思って開設にいたりました。

カメラ(富士フイルム)が好き

カメラやレンズを手にしているとニヤニヤが止まりません。どうしよう。
趣味程度のお付き合いですが、カメラは私の人生で切っても切れない関係となっています。

カメラとの出会いは2016年でした。4年ほど前ですから割と日は浅い。
当時お付き合いしていた方が色んなところに出かけるのが好きで、たくさんの景色を見せてくれました。そのとても楽しかった経験が忘れられず、カメラを片手にお出かけを始めたのが始まりです。

初めてのカメラはちょっと頑張って、1型センサー搭載のソニーのコンパクトデジタルカメラ「RX100M3」を購入しました。さっぱりカメラのことなんて分かりませんでしたけど。
そしてまんまとカメラと写真の魅力にハマった私はその後すぐに、APS-Cセンサーを搭載した富士フイルムのコンパクトデジタルカメラ「X100T」に手を出します。

富士フイルムのクラシッククロームというフィルムシミュレーションが、そのとき自分が求めてた「画」と見事にマッチングして撮るのが楽しくて楽しくて、あれ〜っと気が付けばミラーレスカメラの「X-Pro2」とその交換レンズ諸々を手にしていた次第です。ま、ほとんど中古なんで、というか中古が好きで愛してしまうので、総支出額はそんなに多くはないとオモウンデスヨ。

このブログを立ち上げる意気込みとして「X70」も先行投資(もちろん中古)したので、もう引き下がれません。

まとめ

ずっと腰が重くて始めたくても始められなかったブログ。もっと気楽に始めても良いんだろうな、と思いつつも堅い調子で書いてしまいました。

このブログを通じて「より生活が楽しくなる」、そこをベースに、カメラを中心に記録(ログ)を綴れたらなと思います。

この初投稿でRotologの挨拶とさせていただきます。
よろしくお願いしまーす!